2010年01月20日

名古屋市長 住基ネット離脱方針(産経新聞)

 河村たかし名古屋市長は19日、原口一博総務相と会談し、住民基本台帳ネットワークシステム(住基ネット)について「切断も含めて考えていくので対応をお願いしたい」と述べ、離脱方針を伝えた。来年度予算案に関連経費を計上しない考えも明らかにした。

 河村市長は会談後、記者団に対して「国民に番号を付けて中央が管理するのが地域主権なのか」と批判した。

 これに対し原口総務相は、記者会見で再考を求める考えを示した。

「人間に番号つけるのは牛と同じ」 名古屋市長が「住基ネット」離脱表明(J-CASTニュース)
雪上の足跡で発覚 体育館など放火未遂容疑の中学生2人逮捕(産経新聞)
参院比例、定年制厳守申し入れ=谷垣総裁に塩崎氏ら−自民(時事通信)
ひたすら「適正処理」 言い逃れ繰り返す小沢氏 土地取引疑惑も強気崩さず (産経新聞)
向井千秋さん、気象利用に一役=国際検討チームのメンバーに−気象庁(時事通信)
posted by ミズカミ カズコ at 21:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。