2010年05月29日

<特定商取引法違反>「ドロップシッピング」捜索 警視庁(毎日新聞)

 個人がインターネット上の店舗で商品を販売する「ドロップシッピング(DS)」商法を巡り、虚偽の説明でネット店舗開設の契約を結ばせた疑いがあるとして、警視庁生活経済課は27日、DSサービス会社「サイト」(東京都台東区)の本社など数カ所を特定商取引法違反(不実の告知)容疑で家宅捜索した。同課によると、DS業者への強制捜査は全国初。同課は、サ社による被害は1億円以上に上るとみて、事業実態を捜査している。

 捜索容疑は、今年1月に川崎市の無職女性(38)に「2〜3カ月で元は取れる。毎月数十万円稼いでいる人がいる」とうその説明をし、ホームページ制作やネット店舗開設費などの名目で85万円の契約を結ばせたとしている。女性には一件の注文もなく、警視庁に被害届を出した。

 DSは、個人が開設したネット店舗で客の注文を受け、商品の発送や在庫管理、集客などはDS業者が行うシステム。自分で決めた販売価格と卸値の差額が収入になり、在庫を抱えない手軽さから主婦の副業として広まりつつある。だが、「高収入が確実と勧誘されたのに、利益が上がらない」などのトラブルも増加。消費者庁と東京都は3〜4月、都内の3社に対し業務停止命令を出している。

 同課によると、サ社は07年設立。「解約に応じてくれない」「初期費用を返還してくれない」などの苦情が消費者庁などに100件以上寄せられているという。【町田徳丈】

【関連ニュース】
マルチ商法:「仮想空間」ビズインターナショナル社を捜索
マルチ商法:「仮想空間」IT会社を家宅捜索へ 埼玉県警
詐欺:うその説明で教材高額で販売 4人を容疑で逮捕
特定商取引法違反:「仮想空間マルチ」家宅捜索 きょう数十カ所、容疑で−−埼玉県警
詐欺:消火器代金を 容疑で男を逮捕 /千葉

口蹄疫で特措法案=殺処分損失を全額補償―民主(時事通信)
<春日井市長選>伊藤太氏が再選 愛知(毎日新聞)
普天間移設 首相、政府方針は閣議で 福島氏は署名拒否へ(毎日新聞)
刑務所暴行、国に賠償命令=8900万円認める―元受刑者ら請求・名古屋地裁(時事通信)
「泥棒」と追いかけられ? 特急にはねられた男性死亡 (産経新聞)
posted by ミズカミ カズコ at 09:49| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

うしゃぁぁぁ!!!借金完済したぁぁぁ!!!
つか毎日チヌ〜コはめはめしてたら、いつの間にか無くなってたしな!!w

こんなラクな仕事あんならもっと早く教えてくれよって感じだぜwww
http://iy6wm1l.AZ.kAsirA-d.net/
Posted by ちょwwwマジでボロ儲けwww at 2010年06月08日 06:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。